役員紹介

正木博一
代表取締役CEO

略歴

株式会社三越伊勢丹でキャリアをスタート。

営業統括責任者、開発商品責任者としてマレーシア進出の舵取りを皮切りに、アジア全土への展開の戦略立案に従事。

 

その後、世界最大のアパレルブランドGAPジャパンのリージョナルマネージャー(東日本責任者)に就任し、日本事業拡大に尽力。

従業員約3,000人、65店舗の運営規模の事業にまで成長させる。

 

イオン子会社 Laura Ashley(ローラ アシュレイ)の事業責任者を経て、ファーストリテイリングの事業開発(M&A)部門に入社。

仏ブランドのComptoir des Cotonniers(コントワー・デ・コトニエ)の日本展開のビジネスプランの立案および会社設立およびマネージメント。

 

2007年8月にはコントワー・デ・コトニエジャパン代表取締役に就任。韓国法人の社長も兼務。黒字化を達成し、少人数での効率なチームを構築。

 

2010年にはファブリカ【LACOSTE(ラコステジャパン)】の代表取締役に就任し、Eコマースの立ち上げ、スマートフォンを駆使した顧客管理システムを構築して売上不信からの脱却と40代から30代前半に顧客の若返りを図る。

2011年ラコステグループにおいて最高のチームに送られる【金賞】ゴールドトロフィーを受賞。



畔上淳
取締役COO

略歴

三洋電機の経営戦略部門にて副社長直属の部下として、M&Aを中心に、中長期戦略立案、組織再編などのプロジェクトを経験。

 

ファーストリテイリングに入社し、Comptoir des Cotonniers(コントワー・デ・コトニエ)の日本法人の設立チームに参加する。

コントワー・デ・コトニエジャパン設立後も管理部門の責任者として携わり、事業黒字化を達成する。

 

その後、健康関連商品のEコマースを手掛けるケンコーコム株式会社(在籍時 東証マザーズ上場)にて管理本部長を務め、ファブリカ(ラコステジャパン)の財務経理マネジャーを経て、株式会社ホットランド(銀だこ)に入社。

 

株式会社ホットランドでは経営管理本部長として、経理財務、総務、法務、システムのマネジメントに加えて、上場直前期にコールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン(Cold Stone Creamery Japan)、株式会社大釜屋(たこ焼きチェーン)の買収及び買収後の支援を行う。

2014年9月に上場に成功。



Today's Schedule